★ セーラーズ ★
♪ 使用済み下着 ♪
パンティー・セーラー服・ブルマー・etc
ご利用案内
セーラーズトップ

ショップ入口
メンバーログイン
メンバー新規登録

はじめての方へ
商品購入
商品出品
出品しませんか!
下着・制服・衣類などを出品される女性を随時募集中です!。
出品商品例
商品買取
買い取ります!
貴女の下着・制服・衣類など色々買取ます。

新鮮な商品を簡単に入手する方法等
出品者厳選オーディションシステム
安心してご利用頂ける
究極の運営環境

お問い合せ
利用規約
リンクについて
お知らせ
2021年
2020年
2019年
2018年
2017年
2016年
2015年
2014年
2013年
2012年
2011年
2010年
2009年
2008年
2007年
2006年
2005年
2004年
SSL/TLS暗号化通信導入
「SSL/TLS」(暗号化通信:バージョンTLS1.2)導入&「常時SSL」(全てのページに対して暗号化通信)を導入しており、ご利用中のあらゆる通信は、すべて暗号化されるので、安心してご利用いただけます。
専用サーバー導入
運営開始当初(2003年09月)から「専用サーバー」(セーラーズの運営母体だけが100%独占して利用できる高度で高価なサーバーマシン)を導入しておりますので、安心してご利用いただけます。
「専用サーバー」を導入しているWEBサイトは、全世界に、わずか0.0001%以下しか存在しません。
詳細は「安心してご利用頂ける、究極の運営環境」をご覧下さい。
ご利用について
18歳未満の方はご利用頂けません。
■ 安心してご利用頂ける、究極の運営環境 ■
世間とは、全く比較にすらならない、次元の違う、究極の環境で運営
しておりますので、安心してご利用いただけます。
「専用サーバー」導入 & 「SSL/TLS」(暗号化通信)導入。
セーラーズは、全世界のインターネット上に、わずか0.0001%以下しか存在していない 「専用サーバー」 を、運営開始当初(2003年09月)から導入している、超稀少な「WEBサイト」です。
全世界のインターネット上に存在しているWEBページの99.9999%以上は、「共有サーバー」を利用した運営がされており(当然ですが、セーラーズ以外の全ての類似業者も含まれます)、「専用サーバー」を利用した運営がされている「WEBサイト」は、セーラーズを含め、全世界のインターネット上に、わずか0.0001%以下しか存在しません。
以下でご紹介しております通り、「専用サーバー」を利用した運営は、ご利用者様にとって、他とは全く比較にすらならない程の、絶対的安心感をもってご利用頂ける環境となります。
更には、「SSL/TLS」(暗号化通信:バージョンTLS1.2)導入&「常時SSL」(全てのページに対して暗号化通信)を導入しており、ご利用中のあらゆる通信は、すべて暗号化されるので、まさに究極の運営環境となります。
「専用サーバー」と「共有サーバー」の圧倒的な格差。
インターネット上で情報を発信する方法を2つに大別すると、「専用サーバー」か「共有サーバー」の何れかを利用する方法となります。
「専用サーバー」とは、1台(あるいは複数台)のサーバーを、100%完全占有して使用できる利用形態で、つまり、セーラーズの利用形態です。
「共有サーバー」とは、1台のサーバーを数十人〜数百人で共有して使用している利用形態です。
「VPS」や「クラウド」と呼ばれるサービス(ブログやSNS等も含む)もありますが、1台(あるいは複数台)のサーバーを大勢の利用者で共有して使用する利用形態は同じなので、ここでは「共有サーバー」に含めます。
冒頭でもお伝え致しましたが、全世界のインターネット上に存在しているWEBページの99.9999%以上は、「共有サーバー」を利用した運営がされており(当然ですが、セーラーズ以外の全ての類似業者も含まれます)、「専用サーバー」を利用した運営がされている「WEBサイト」は、セーラーズを含め、全世界のインターネット上にわずか0.0001%以下しか存在しません。
理由は単純で、「共有サーバー」は圧倒的に費用が安価(月額:無料〜数千円以下)で利用できるからで、逆に「専用サーバー」は圧倒的に費用が高額(月額:数万円〜数百万円)になってしまうからです。
更には、「共有サーバー」の場合、初期費用は無料ですが、「専用サーバー」の場合、サーバーマシン構築から始めるので、初期費用だけでも、数十万円〜数百万円の費用が掛かります。
セーラーズ以外の全ての他業者が、
「専用サーバー」を導入できない、最大の事由とは?。
上記のように、「専用サーバー」を導入・維持する為には、「共有サーバー」とは、全く比較にすらならない程の、高額な費用が掛かるので、その点だけでも、セーラーズ以外の全ての類似業者も含め、全世界のインターネット上に存在しているWEBページの99.9999%以上が、「専用サーバー」を導入出来ない、十分すぎるほどの事由です。
ですが、それよりも、遙かに深刻な問題によって、「専用サーバー」を導入出来ないのです。
世間が、「専用サーバー」を導入出来ない、最大の事由は、全く次元が違うほど、あまりにもハードルが高すぎるからです。
「共有サーバー」の場合、サーバー提供会社側が既に稼働済みのサーバーを用意してあるので、利用者は何の知識も必要なく、何の手間も掛からず、単に利用の申込みをするだけで、即座に利用を開始できます。
ですが、「専用サーバー」の場合、単に利用の申込みをするだけでは、、全く何も始められません。
つまり、まず初めに、利用者自ら、「専用サーバーマシン」を構築する必要があり、「マシンを構築」 → 「100種類以上の各種ソフトのインストール」 → 「インストールした全てのソフトの各種設定&動作確認」 → 「メール等の設定&動作確認」 → 「セキュリティー系設定&動作確認」等など、もの凄い量の作業が必要となり、「専用サーバーマシン」の完成までには、セーラーズの運営母体のスタッフである、サーバー構築のスペシャリストでさえ、最低でも1週間以上は掛かります。
ここまででも、既に、「共有サーバー」のように、単に利用の申込みをするだけのお手軽さとは、あまりにも次元が違い過ぎていますが、上記は単に課程の一部を紹介しただけの、ほんの序の口に過ぎません。
つまり、以下で解説のように、「専用サーバーマシン」を構築する為には、超高度な専門知識や経験が必要な上に、管理・維持にも、超高度な専門知識や経験が必要になります。
大企業ならば、潤沢な資金を投入して、IT部門を別途立ち上げ、専門家集団を雇用すれば、「専用サーバー」を導入・維持可能ですが、僅かな資金で運営している中小企業や個人・類似業者が、専門家を雇用する事など出来る訳もありません。
『だったら自分達で「専用サーバー」を構築・維持できるスキルを身に付ければ良いだろう』、と思うかも知れませんが、パソコンやスマホをいじるのとは、全くもって次元違い、「サーバー」は全くの別物なので、たとえパソコンやスマホの操作等が達人だったとしても、それらの知識は全く役に立たないので、「専用サーバー」の前では全くの素人となり、何の操作も出来ません。
したがって、「専用サーバー」を構築・維持する為には、全くの0(ゼロ)から勉強するしか無いのです。
ですが、その勉強も、非常に大変なのです。
パソコンやスマホの操作等に慣れている方は尚更ですが、今までの知識や経験が、全く役に立たないので、愕然とする事でしょう。
何故なら、基本的にGUI(グーイ)(パソコンやスマホのように、アイコンや画像等をタッチするだけで操作できる方式)環境が皆無なので、モニター画面にはアイコンも画像も存在せず、何か操作する為には、コマンド(呪文のような文字列)を打ち込みながら操作するしか無い上に、コマンドによっては、たったいち文字でも入力ミスすると、構築したサーバーデータが永久に消滅してしまう事態になります。
つまり、最低限、コマンドの知識が無いと、何の操作も出来ない上に、操作時には細心の上にも細心の注意力や集中力等を要し、コマンド入力にも特殊なソフトを使用する必要があります。
更には、そのコマンドも複雑だったり、種類も多大だったり、文字に日本語は一切無く、英語の上に、専門用語のオンパレードです。
「WindowsOS」はおろか、「WEBサイト」自体さえも存在しなかった、1980年台初頭の「MS-DOS」時代で、コマンド操作等で、フロッピーディスクがカタカタと動作する音を経験してきた方なら、何となくお分かり頂けるかと思います。
【備考】 世界初の「WEBサイト」の誕生は1990年、Windows1.0の誕生は1985年、本格的なGUI環境を搭載して超話題になったWindows95の誕生は1995年。
ちなみに、セーラーズ(誕生:2003年09月)の運営母体の誕生は「1995年10月20日」です。
つまり、セーラーズは、「Google(設立:1998年09月)」や「楽天(設立:1997年02月)」はもちろん、「Yahoo!JAPAN(設立:1996年01月)」すら存在しなかった時代の、インターネット発展当初からウェブ上に参入している組織が運営しています。
当時から現存する組織やサイトは、世界中を見渡しても、あまりにも少ないですが、その世界最古グループに属します。
ここまでの説明で、「専用サーバー」を導入しているセーラーズが、どれほど膨大なスキルを有しているかを、お分かり頂けたかと思いますし、「専用サーバー」を利用した運営がされている「WEBサイト」が、セーラーズを含め、全世界のインターネット上に、わずか0.0001%以下しか存在しない事由もお分かり頂けたかと思います。
セーラーズが、運営開始当初から、
「専用サーバー」を導入し続けている事由。
上記のように、「専用サーバー」を導入・維持する為には、多大な費用や超高度な専門知識が必要となります。
『だったら安価な「共有サーバー」で運営すれば良いだろう』、と思うかも知れませんが、「専用サーバー」と「共有サーバー」とでは、ありとあらゆる点で、あまりにも次元が違っており、「共有サーバー」では100%不可能な事でも、「専用サーバー」ならば、極々当たり前のように可能なのです。
例えば、「専用サーバー」ならば アクセス数が増大した場合、物理的に無制限に回線を増強出来るので、いくらでも対応できますが、「共有サーバー」では、回線増強が一切出来ないので、アクセス数が増大した場合は、ページ表示が遅くなったり、ページが全く表示され無い状況に追い込まれます。
最悪の場合、サーバー会社側から利用拒否を受けて、運営維持が出来なくなります。
「商品売買仲介業者」に限って言えば、出品者が多い業者ほど、運営維持が困難になり、ある日突然閉鎖に追い込まれる可能性が高く、出品者は路頭に迷う結果になります。
上記の例は、自身のWEBサイトのアクセス数増大時の問題ですが、それとは別に、「専用サーバー」ならば100%発生する事などあり得ない事でも、「共有サーバー」では、極々当たり前のように頻繁に発生する大問題があります。
それは、同一サーバー内の、他の利用者のWEBサイトに、大量のアクセスがあった場合、自身のWEBサイトの表示も遅くなったり、サーバーがダウンして、ページが一切表示されなくなってしまう、といった影響を受けてしまう事です。
当然ですが、自身では対処不可能ですので、サーバー会社側の対応を待つしかありませんが、安価が売りの「共有サーバー」なので、利用者側の期待に応えるサーバー会社は、事実上、ほとんど存在しませんので、泣き寝入りするしかありません。
更には、「共有サーバー」の場合、同一サーバー内の、他の利用者が、不正なプログラム等を動作させた場合、サーバーがダウンして、ページが一切表示されなくなってしまう、といった影響を受けてしまう場合も頻繁にあり、このように、他の利用者からの影響をもろに受けてしまうのも、「共有サーバー」の致命的な欠点と言えます。
更に問題なのは、同一サーバー内の他の利用者が、不正行為等を行うと、同一サーバー内の全ての利用者の全ての情報が、外部に漏洩する可能性がある点です。
また、TVニュース等で頻繁に目にするケースでは、サーバー会社側が設定等をミスして、サーバー内の全ての利用者の全ての情報が、外部に漏洩するといった事態に巻き込まれる可能性もある点です。
それは全世界中で起きている事で、『またしても、○○万人〜○○億人の個人情報等が外部に漏洩!』等のニュースを、あなたも耳にした事があるかと思います。
つまり、何れの場合も、あなたが、サーバー内で運営している業者を利用していた場合、あなたの個人情報等が、外部に漏洩すると言う事です。
このように、「共有サーバー」には致命的な欠点が多数あり、安心して利用できる環境には、ほど遠いのです。
逆に、上記のような欠点は、シッカリと管理されている「専用サーバー」ならば、全て回避可能なのです。
したがいまして、ご利用者様に安心してご利用頂く為にも、セーラーズでは、運営開始当初(2003年09月)から、「専用サーバー」を導入しており、今後も導入し続けますので、世間中の業者達とは、全く比較にすらならない程の、絶対的安心感をもってご利用頂けると言う事を、お分かり頂けるかと思います。
セーラーズの、次元の違う、圧倒的な運営環境と世間との比較。
専用サーバー
(セーラーズの運営環境)
共有サーバー
(他業者の運営環境)
利用形態 1台(あるいは複数台)のサーバーを100%完全占有。
つまり、セーラーズの利用形態で、全世界のインターネット上にわずか0.0001%以下しか存在しません。
1台のサーバーを数十人〜数百人で共有して使用している利用形態で、セーラーズ以外の全ての類似業者も含め、全世界のインターネット上の99.9999%以上は、この形態となります。
不動産に例えると、土地付きで、建物も自由設計の一軒家を、新築して住んでいる利用形態。 不動産に例えると、100部屋ある一棟の古いワンルームマンション内の、一部屋を借りて住んでいる利用形態。
初期費用 非常に高額
数十万円〜数百万円以上。
非常に低額
無料〜数百円以下。
維持費用 非常に高額
月間:数万円〜数百万円以上。
非常に低額
月間:無料〜数千円以下。
サーバー性能 非常に高い。 非常に低い。
サーバー性能
増強
無制限に増強できる。 一切出来ない。
ディスク容量 無制限に増設できる。 少ない上に、増設も出来ない。
他の利用者
からの影響
一切受けない。 頻繁に受ける。
例えば、同一サーバー内の他の利用者のWEBサイトに、大量のアクセスがあった場合、自身のサイトの表示も遅くなったり、サーバーがダウンして、ページが一切表示されなくなってしまう、などの影響を受けてしまう。
アクセス数
増大時
アクセス数が増大した場合は、物理的に無制限に回線を増強出来るので、いくらでも対応できる。
但し、回線増強は非常に費用が掛かり、通常の月間費用とは別に、数十万円〜数百万円の回線増強費用が毎月加算される。
回線増強が一切出来ないので、アクセス数が増大した場合は、ページ表示が遅くなったり、ページが全く表示され無くなる。
最悪の場合、サーバー会社側から利用拒否を受けて、運営維持が出来なくなる。
「商品売買仲介業者」に限って言えば、出品者が多い業者ほど、運営維持が困難になり、ある日突然閉鎖に追い込まれる可能性が高く、出品者は路頭に迷う結果になる。
サーバーマシン
構築知識
広範囲の上に、それぞれにおいて、超高度な専門知識や経験等が必要。
基本的にGUI(グーイ)(パソコンやスマホのように、アイコン等をタッチするだけで操作できる方式)環境が無く、何か操作する為には、コマンド(呪文のような文字列)を打ち込みながら構築する必要がある。
したがって、最低限、コマンドの知識が無いと何も出来ない。
サーバー会社側が既に構築済みなので、何もする必要も無ければ、知識も全く必要ない。
サーバー
運営・維持知識
広範囲の上に、それぞれにおいて、超高度な専門知識や経験等が必要。
サーバー構築と同様に、何か操作する為には、コマンド(呪文のような文字列)を打ち込みながら構築する必要があるので、最低限、コマンドの知識が無いと何も出来ない。
サーバー会社側が全て管理するので、全くの素人や子供でも利用でき、何の知識も必要無い。
セキュリティー 無制限に自由にカスタマイズ出来るので、いくらでも強固なセキュリティーを構築できる。 TVニュース等で頻繁に目にするケースでは、サーバー会社側が設定等をミスしたり、同一サーバー内の他の利用者が不正行為等を行うと、サーバー内の全ての利用者の全ての情報が外部に漏洩する場合もある。
つまり、あなたが、サーバー内で運営している業者を利用していた場合、あなたの個人情報等が、外部に漏洩すると言う事です。
サーバー
カスタマイズ
無制限に自由にカスタマイズ出来る。 サーバー会社側が定めた設定以外、一切何も出来ない。
「SSL/TLS」(暗号化通信)導入。
「SSL/TLS」(暗号化通信:バージョンTLS1.2)導入&「常時SSL」(全てのページに対して暗号化通信)を導入しており、ご利用中のあらゆる通信は、すべて暗号化されるので、その点は安心してご利用いただけます。
但し、「SSL/TLS」を導入してあっても、それは、ご利用者様とセーラーズ間の通信に限った事です。
セーラーズでは、一定期間あえてSSLの導入は控えてきましたが、SSLは万能では無い事を知り尽くしていた点や以下の事由からです。
「SSL/TLS」で利用者の個人情報等漏洩が100%防止出来ると信じ、SSL神話を過信している人々や業者が大多数ですが、大昔ならまだしも、ウイルス、特にスパイウェア等が全盛の現代では、既にSSL神話は崩壊していますので、SSLどうこうといったレベル以前に、ご使用パソコン自体のセキュリティーを高める事をお勧め致します。
「SSL/TLS」を導入してある業者を利用していても、ご使用パソコンが、スパイウェア等のウイルスに感染している場合、「SSL/TLS」システムは無意味です。
その事は、セーラーズの利用時に限った事では無く、「SSL/TLS」を導入(未導入も含め)してある「WEBサイト」の利用時でも同じ事です。
次元の違う、圧倒的な環境で運営しております。
超高速パソコン導入。
セーラーズを運営している運営母体側の運営環境を、一部ご紹介させて頂きます。
使用パソコンは、全て、あらゆるパーツを、一つ一つ精査して購入し、0(ゼロ)から組み立てた自作製です。
「インテル社製 超高速最新CPU(オーバークロック対応シリーズ&最大級オーバークロック適用済み)」、「水冷式3連CPUクーラー」、「NVIDIA社製 GeForce最速グラフィックボード」、「マイクロソフト社製WindowsOS」等。
超大画面 & 超高解像度 モニター導入。
「8K(一部4K含む)解像度対応モニター」 & 「100〜70インチサイズ」 & 「使用解像度:7680×4320(一部3840×2160含む)」。
大きさの比較として、70インチサイズのモニターと、スマホとしては超大画面と賞される7インチ画面のスマホとを比較すると、
70インチサイズのモニターとは、7インチ画面のスマホを110個以上並べた大きさとなり、全く比較にすらならない程の、圧倒的な大画面です。
大画面&高解像度の最大級の利点は、複数のWEBページや複数のソフトを同時に立ち上げて、画面に一斉に表示して見られる上に、複数の処理を平行して処理出来る点で、非常に効率よく作業が出来ます。
スマホの普及と共に、スマホで運営している業者や個人が爆発的に増えましたが、スマホの小さい画面での作業は、非常に効率が悪く、一つの処理に限っても、スマホの小さい画面で1時間かかる作業を、大画面&高解像度で行えば、わずか10分間以下程度で終わらせる事が可能です。
そもそも、パソコンは、複数の作業を、平行して処理できるように構築されているのに対して、スマホは、複数の作業を、平行して処理するように作られておらず、元々、一つの作業しか行えないように作られているので、10個の作業を行った場合、パソコンなら並行処理で10分間以下程度で終わるのに、スマホだと一つずつの作業に分けて処理する必要があるので、何時間も掛かり、非常に効率が悪いです。
更には、土台の性能も低すぎるので、パソコンなら100種類の作業が出来るのに対し、スマホでは10種類の作業しか出来ない等の制限もあり、遊びで使う分には支障なくても、仕事で使う分には無理があります。
とはいえ、外出先でやむをえず作業せざる終えない緊急時には、無くてはならない、重宝する端末ですので、できるだけ大画面のスマホを導入して、回線も高速回線を導入しています。
上述の環境を、全てのスタッフに配給しています。
上述の環境を、全てのスタッフに対して配給しています。
これ程の環境を、全てのスタッフに対して配給している業者は、あらゆる業種を通して、日本中でも恐らくセーラーズだけでしょう。
超高速回線導入。
「光回線」は無論の事、ギガスピードタイプ。
スピード遅延の原因となるマンション型では無く、戸建て型。
オフィスネットワークは、遅延発生や不正アクセスを受ける原因にもなる無線接続では無く、有線接続を導入し、ルーターやハブ等も超高速対応型となります。
運営維持管理上は、十分なスピードが確保できており、遊びのゲーム等で使用する訳では無いので、専用回線はあえて導入しておりません。
安心して頂けたら幸いです。
長々のお伝えとなりましたが、安心して利用できる業者とお分かり頂けたら幸いです。
最後までお読み頂きまして、ありがとうございます。

当ページ設置日:2021年07月04日 / 最終更新日:2021年07月04日
Copyright (C) Sailorz All Rights Reserved.